An initiative by
フォローする:

ニュース

エピソード1:生死をさまよい、今は希望をつなぐ当事者代表へ

エピソード1:生死をさまよい、今は希望をつなぐ当事者代表へ 公開!

エイズ、結核、マラリア、3つの感染症の終息という夢をもって立ち上がり、命のために闘う人びとが主役の、グローバルファンド20周年記念ドキュメンタリーシリーズ『何事も夢から始まる』
シリーズ第2弾となる、ベトナム・結核編エピソードを本日より公開開始しました。

詳しく見る »
中村正聡氏のマレーシアの子供たち

山奥を歩き、現地の人と手を携えて マラリア対策に人生をかけた日本人(「国境なき感染症 私たちの物語」Vol. 3)

「国境なき感染症 私たちの物語」第3号は、マラリア対策を専門とする中村正聡さん。長年関わってきたミャンマーでマラリア死亡を激減させ、悲願のマラリア排除もあと少し。大きな成果を達成できた要因とは?そしてコロナ禍の今、大切なことは何か?ぜひご覧ください。

詳しく見る »

プレスツアー インドネシアに見る三大感染症の現状

グローバルファンド日本委員会では、11月25日~30日にインドネシアでプレスツアーを実施しました。日本より4名の記者が、グローバルファンドの支援を受ける政府や現地NGOのプロジェクトを訪問。日本の税金を含む資金がどのように生かされ、インパクトを与えているかについて取材しました。

詳しく見る »

[新刊]グローバルファンドとUHC:感染症対策資金をテコにすべての人の健康を改善する

三大感染症に対するグローバルファンドの資金が、支援を受ける国のユニバーサル・ヘルス・カバレッジ達成にどのように貢献しているかについての調査報告書 Leveraging Disease Funding to Advance Health for All—The Global Fund and Universal Health Coverageを発行しました。

詳しく見る »
The Global Fund logo

マラリア撲滅に向けメコン地域に新たな支援

グローバルファンドは、大メコン圏における薬剤耐性マラリアの拡大を防ぐため、この地域に対する包括的な支援の第二フェーズを2018年に開始すると発表しました。特定の地域における感染症の撲滅を目標に設定した初めての支援となります。

詳しく見る »

アフガニスタン 女性看護師たちの挑戦

国際女性デーにあわせて、グローバルファンドはあるアフガニスタン女性看護師の動画を公開しました。彼女にとって、看護師になることは職業を選ぶ以上のことを意味しています。それは命を繋ぐための勇気ある行動であり、社会・文化の規範への挑戦でもあります。

詳しく見る »
201703-MD Myanmar visit

大メコン圏におけるマラリア地域対策が加速へ

大メコン圏における薬剤耐性マラリアは大きな課題です。マーク・ダイブル事務局長は先週、ミャンマーを訪問し、大メコン圏各国によるマラリア撲滅のためのハイレベル政府間会合に出席し、現地の政府幹部と今後の地域的取組みの協力体制を協議しました。

詳しく見る »
月別のアーカイブ