エイズ、結核、マラリアは、毎年約250万人もの命を奪い、「世界の三大感染症」と呼ばれ、長年にわたり人びとに様々な障害をもたらしてきました。21世紀に入り、グローバルファンドをはじめとする多くの国際的な支援の結果、感染拡大の勢いは低下してきていますが、いまだに多くの低・中所得国で主要な死因の一つであり続けています。[三大感染症の詳細]

グローバルファンドは、低・中所得国が自ら行うエイズ、結核、マラリア対策と保健システム強化を支援し、さらに2020年からは新型コロナウイルス感染症も守備範囲に含めています。

エイズ

エイズ(AIDS)とは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで起こる病気です。

結核

結核とは、結核菌をもった人の咳やくしゃみなどから菌が空気感染し、主に肺が侵される病気です。

マラリア

マラリアとは、マラリア原虫をもった蚊にさされることで感染する病気です。

保健システム強化

三大感染症を終わらせるには、強靭で持続可能な保健システムが不可欠です。(※準備中)

COVID-19

(新型コロナウイルス感染症)

新型コロナウイルス(SARS-CoV2)が咳や飛沫を介してうつる病気です。

グローバルファンド日本委員会が支援する世界エイズ・結核・マラリア対策基金(略称:グローバルファンド)について紹介します。

感染症への取り組みには、セクターを超えたグローバルな取り組みが求められます。グローバルファンド日本委員会では、日本と諸外国の議会関係者、政府、国際機関、研究者、NGO、財団、メディア、企業の皆様のご協力を得て、様々な活動をしています。

【#結核 は、早期発見・早期治療が大切です】
毎年9月24日~30日は「結核予防週間」です。近年、結核患者に占める高齢者の割合が3分の2以上にのぼっています。結核は早期には目立った症状が出にくく、特に高齢者では気づかないうちに進行してしまいがちです。

アナン氏の言葉「何事も夢から始まる」をタイトルとするこのドキュメンタリーは、世界でエイズ、結核、マラリア終息という夢の実現のために奮闘する人々の日常を追っています

アナン氏をはじめ、多くの人の夢の実現が、20年を経て、現在の人々の夢につながっている様子をぜひご覧ください!

#夢はじ

28日 #グローバルファンド 理事会副議長レディ・ロスリン・モラウタ氏と会談。グローバルファンドはAIDS、マラリア、結核の撲滅を目的とした世界基金。ビル・ゲイツ財団も巨額資金協力。コロナ対策でも効果的活動を。私はグローバルファンド日本委員会共同議長。途上国の医療・保健の向上に努力。

Digital tools have great potential to increase healthcare access for the world’s most vulnerable populations.

See how the @UNDP x @GlobalFund partnership supports countries to build more sustainable health systems: http://go.undp.org/YJEZ

#DigitalUNDP