国際開発ジャーナル10月号に寄稿掲載

この記事の掲載日 : 2020年10月01日(木) この記事のカテゴリー : ,



国際開発の専門誌「国際開発ジャーナル」10月号に、日本国際交流センター(JCIE)執行理事伊藤聡子/グローバルファンド日本委員会事務局長による寄稿が掲載されました。

 

三大感染症による死亡倍増への懸念:新型コロナの対応に乗り出すグローバルファンド」
国際開発ジャーナル 10月号

 

寄稿では、国際開発の文脈から、エイズの流行と新型コロナウイルス感染症の流行の共通点を挙げ、グローバルファンドが、新型コロナの影響で三大感染症による死亡数が急増するのを防ぐため、感染症対策専門機関としての知見を活かしつつ、新型コロナ対策に踏み出したことを紹介しています。特筆すべき切り札の一つは、低・中所得国における安価な迅速検査の普及です。