グローバルファンド事務局長選挙 最終候補者発表

この記事の掲載日 : 2017年10月24日(火) この記事のカテゴリー : ,


Share on LinkedIn

グローバルファンドでは、任期満了に伴い5月に退任したマークダイブル事務局長の後任の事務局長選挙のプロセスが進んでいます。昨日付けで、最終候補者が発表されました。

グローバルファンドプレスリリース

Global Fund Names Finalist Candidates for Executive Director (Oct.23, 2017)

 

最終候補者は以下4名です。11月14日の理事会にて選挙が行われ、新事務局長が決定します。

Simon Bland  Director of the New York Office,  Joint United Nations Programme on HIV/AIDS

サイモン・ブランド   国連合同エイズ計画ニューヨーク事務所ディレクター

Frannie Leautier  former Senior Vice President, African Development Bank

フラニー・レオティエ   元アフリカ開発銀行副総裁

Peter Sands   former Group Chief Executive, Standard Chartered Bank

ピーター・サンズ   元スタンダード・チャータード銀行グループ最高経営責任者

Anil Soni  senior executive, Mylan

アニール・ソニ   マイラン社 シニア・エグゼクティブ

 

各候補者の略歴は上記プレスリリースからご覧ください。事務局長選考プロセスはこちらから。