An initiative by
フォローする:

「日米連携により健全な世界秩序を復旧する」(米外交専門誌The National Interestへの寄稿)

2022年8月25日
「日米連携により健全な世界秩序を復旧する」(米外交専門誌The National Interestへの寄稿)

米国法人日本国際交流センター(JCIE/USA)のジェームス・ギャノンと米国フレンズ・オブ・ザ・グローバルファイト のマーク・レイゴンによる寄稿が2022年月8日22日、米国の外交専門誌The National Interest(オンライン)に掲載されました。「Japan and America Can Restore a Healthy World Order(仮訳:日米連携により健全な世界秩序を復旧する)」と題し、独裁政権の台頭や民主主義諸国の直面する課題により国際秩序が不安定する中で、日米両国が民主主義国のリーダーとして協力し、自由で開かれた、健全な国際秩序を再構築する重要性を説いた内容です。記事の中で、両氏は、日米が協力すべきテーマとして国際保健に焦点を当て、3つの協力分野(1)グローバルファンドの7次増資、2)パンデミックへの備え、(3)UHCの推進について提唱しています。

The National Interest, August 22, 2022

https://nationalinterest.org/feature/japan-and-america-can-restore-healthy-world-order-204450

Mark P. Lagon, Chief Policy Officer, Friends of the Global Fight
James Gannon, Senior Fellow, Japan Center for International Exchange (JCIE/USA)

月別のアーカイブ