グローバルファンド 次期事務局長年内に選出

この記事の掲載日 : 2017年03月06日(月) この記事のカテゴリー :


Share on LinkedIn

2月27日にジュネーブで開かれたグローバルファンド理事会では、次期事務局長候補者について結論を出さず、引き続き選考することが決まりました。グローバルファンドは5月の理事会で今後の詳細について協議し、本年後半に次期事務局長を選出する予定です。

現在の事務局長マーク・ダイブル氏は3年間の任期を終え、今年5月31日に退任する予定です。次期事務局長が選出されるまでは、現在ナンバー2である官房長のマライケ・ヴェインロクス氏が事務局長代行を務めます。