世界基金ショートフィルム「私たちの世代で三大感染症を克服する」を公開

この記事の掲載日 : 2013年10月04日(金) この記事のカテゴリー : ,



世界基金のショートフィルムBe the Generationの日本語版を公開しました。

私たちの世代で三大感染症を克服する

制作:世界基金  日本語版編集協力:世界基金支援日本委員会


世界基金の第4次増資会合が開かれる2013年12月、世界のリーダーたちが世界基金を通じたエイズ・結核・マラリアとの闘いへの資金援助を決断します。

“Be The Generation”  私たちの世代で三大感染症を克服する。

感染症との闘いは、過去10年あまりの投資の結果、かつては困難と思われた途上国での治療や予防が可能になり、多くの命が救われるようになってきました。しかし、これまでの支援を継続してエイズ、結核、マラリアが公衆衛生上の脅威ではなくなる状態まで封じ込められるか、あるいは対策の手を緩めることにより再び感染症の勢いがぶり返すか、今、感染症対策は岐路に立っていると言われます。

このフィルムでは、各界の著名人が世界基金への資金サポートを呼びかけています。ハリウッド女優のシャーリーズ・セロンは「その瞬間は、来週でも5年後でもなく、今だ」と語ります。

出演:

シャーリーズ・セロン女優、アフリカ・アウトリーチ・プロジェクト創設者
ンゴジ=オコンジョ・イウェアラ ナイジェリア財務大臣
マーク・ダイブル 世界基金事務局長
ボノ ロックバンドU2 リードシンガー、ONE, (RED)共同創設者
ジェフリー・サックス コロンビア大学地球研究所所長
ビル・ゲイツ ビル&メリンダゲイツ財団共同議長
ドラミニ=ズマ アフリカ連合委員長
ムフ・ラマトラペン クリントン・ヘルスケア・イニシアティブ副理事長