プロジェクト

FGFJ×朝日新聞GLOBE+:国境なき感染症 私たちの物語


グローバルファンド日本委員会(FGFJ)は、2020年11月から、朝日新聞ウェブメディア 朝日新聞GLOBE+とのコラボレーションで、インタビュー・シリーズ「国境なき感染症 私たちの物語」を開始しました。世界の三大感染症対策を支援するグローバルファンドに関わってきた国内外の感染症当事者、医療従事者、政治家、NGO代表者、政府関係者などのインタビューを、朝日新聞GLOBE+のコンテンツの一つとして連載していきます。

G8サミット(先進国首脳会議)で感染症が初めて主要課題に挙がった2000年の九州・沖縄サミットから20年にあたる今年、誰も予期しなかった規模で新型コロナウイルス感染症が発生、瞬く間に世界に拡大しました。新型コロナウイルスと同様、世界中に拡大し、しかもその流行が長期にわたって続いているのが、世界の三大感染症といわれるエイズ・結核・マラリアです。

FGFJは、感染症の当事者や関係者から多くを学んで来ました。感染症をめぐり社会がどう変わってきたか、彼らがコロナの時代に送るメッセージは何か。これまで世界で出逢ってきた、パワフルで魅力的な当事者や関係者へのインタビューを通じて、今こそ日本に伝えたい想いをお届けします。

 

◆◇国境なき感染症 私たちの物語 バックナンバー◇◆

 


朝日新聞GLOBE+

2018年6月スタートした朝日新聞のウェブメディア。「世界の今日を、日本の明日を考えるヒントとして伝えたい」というコンセプトで運営されている。朝日新聞の記者、海外特派員などによるルポや、世界で活躍する日本人による連載など、世界の動きを確かな視点でとらえた記事が反響を呼んでいる。

FGFJのプロジェクト一覧へ戻る