グローバルファンド日本委員会 アドバイザリー・ボード

グローバルファンド日本委員会 アドバイザリー・ボード
グローバルファンド日本委員会 第35回議員タスクフォース、第28回アドバイザリー・ボード合同会合(2022年4月21日開催|Photo credit: JCIE/FGFJ)

グローバルファンド日本委員会の元に、多様なセクターの有識者をメンバーとするアドバイザリー・ボードが設けられています。グローバルファンドに対する国内理解の促進と、グローバルファンドや感染症問題に対する官民の協力関係の醸成および日本の国際的役割の強化を目的に、有識者のご助言を仰ぎながら活動を行っています。

グローバルファンド日本委員会 アドバイザリー・ボード メンバー(2022年7月現在)
メンバー
森 喜朗元内閣総理大臣(顧問)
逢沢 一郎衆議院議員(共同議長)
古川 元久衆議院議員(共同議長)
大河原 昭夫公益財団法人日本国際交流センター理事長(ディレクター)
稲場 雅紀特定非営利活動法人アフリカ日本協議会共同代表、グローバルファンド理事会先進国NGO代表団理事メンバー(2004-2009)
井本 佐智子独立行政法人国際協力機構(JICA)理事
岩本 愛吉国立研究開発法人日本医療研究開発機構戦略推進部長
大薮 貴子武田薬品工業株式会社チーフグローバルコーポレートアフェアーズオフィサー
岡田 耕輔公益財団法人結核予防会執行理事、国際部長
尾身 茂公益財団法人結核予防会理事長、名誉世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局長
柏倉 美保子ビル&メリンダ・ゲイツ財団日本常駐代表
加藤 誠也公益財団法人結核予防会執行理事、結核研究所所長
狩野 繁之国立研究開発法人国立国際医療研究センター研究所熱帯医学・マラリア研究部部長、グローバルファンド技術審査委員会(TRP)メンバー(マラリア、2017-2021)
國井 修公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金CEO兼専務理事
黒川 清政策研究大学院大学名誉教授、特定非営利活動法人日本医療政策機構代表理事
塩崎 恭久前衆議院議員
神余 隆博関西学院大学教授・国連外交統括センター長、特定非営利活動法人マラリア・ノーモア・ジャパン理事長
鈴木 浩外務省外務審議官(経済)
髙倉 明全日本自動車産業労働組合総連合会会長
樽井 正義特定非営利活動法人AIDS & Society研究会議副代表、慶應義塾大学名誉教授
鶴岡 公二前駐英国日本大使
富田 望厚生労働省大臣官房総括審議官(国際担当)
則松 佳子日本労働組合総連合会副事務局長
平野 克己独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所上席主任研究員
堀内 光子公益財団法人アジア女性研究・交流センター理事長、前国際労働機関(ILO)駐日代表及びジェンダー特別アドバイザー
松尾 嘉朗大塚製薬株式会社代表取締役副社長
水戸 信彰住友化学株式会社代表取締役専務執行役員 兼 健康・農業関連事業部門統括
伊藤 聡子公益財団法人日本国際交流センター執行理事、チーフ・プログラム・オフィサー(事務局長)

アドバイザリー・ボード関連記事

ピーター・サンズ事務局長来日の主要メッセージ

世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)のピーター・サンズ事務局長が、ダイアン・スチュアート渉外局ドナー・リレーションズ部長、高山眞木子渉外局ドナー・リレーションズ専門官とともに、4月20日~21日にかけて日本を訪問しました。

続きを読む »

日本人とグローバルファンド Vol. 9 國井修 氏

これまで民間・官庁・大学・国際機関と多様なフィールドで国際保健に尽力してこられ、現在はグローバルファンドの戦略・投資・効果局長として活躍される國井修さんに、学生時代から積極的に海外に足を運び続けるなかで自身の人生やマインドセットを変えた出来事、グローバルファンドへの入職の経緯や戦略・投資・効果局でのお仕事、そしてこれからのビジョンについてお話を伺いました。

続きを読む »

日本人とグローバルファンド Vol.8 狩野繁之氏

長年にわたってマラリアの研究に尽力され、2017年からはグローバルファンド技術審査委員会(TRP)のメンバーとして活躍される狩野繁之さん(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター研究所 熱帯医学・マラリア研究部 部長)に、マラリアの研究や対策に携わるようになったきっかけ、研究のため訪れたアフリカやアジアの国々での思い出、TRPメンバーとしての活動について、お話を伺いました。

続きを読む »