ライブラリー

グローバルファンド刊行物


FGFJ定期刊行物

ファクトシート

グローバルファンド日本委員会では、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)の概要を定期的にまとめてご紹介しています。

ファクトシートには、資金の調達と供与状況、成果など、最新のグローバルファンド情報を盛り込み、ビジュアルコンテンツを多用してお届けしています。


FGFJレポート

グローバルファンド日本委員会では、定期的にグローバルファンドや三大感染症の動向を追った情報をレポートにして発行しています。様々な立場でエイズ、結核、マラリアにかかわる方々のオピニオンをとりまとめ、臨場感あふれる情報をお届けしています。

  • FGFJレポートNo.12 (2017年4月)

    国連合同エイズ計画(UNAIDS)の人権・ジェンダー・予防・コミュニティ担当上級顧問のインタビュー、結核の現状について

    (PDF:1.6 MB)
  • FGFJレポートNo.11 (2016年11月)

    グローバルファンド日本委員会議員タスクフォースのインドネシア・東ティモール視察報告、グローバルファンド第5次増資会合報告

    (PDF:4.1 MB)
  • FGFJレポートNo.10 (2016年8月)

    西本麗 住友化学株式会社代表取締役専務執行役員による「2030年のマラリア防圧を目指して」の寄稿、樽井正義 (特活)エイズ&ソサエティ研究会議副代表のインタビュー

    (PDF:2.0 MB)
  • FGFJレポートNo.9 (2016年7月)

    瀬古素子グローバルファンド ジェンダー・アドバイザーによるグローバルファンドの最大の特徴についての寄稿、エボラ危機の教訓とグローバルファンドの保健システムの強化

    (PDF:1.4 MB)
  • FGFJレポートNo.8 (2015年9月)

    バンコクで開催されたグローバルファンドのパートナーシップ・フォーラム、ピーター・ピオット回顧録出版記念セミナー

    (PDF:2.3 MB)
  • FGFJレポートNo.7 (2014年9月)
    (PDF:2.1 MB)
  • FGFJレポートNo.6 (2014年6月)

    金田晃一 武田薬品シニア・マネジャーによるタンザニア視察レポート、國井修世界基金戦略投資効果局長による新しい資金供与モデルについての寄稿など

    (PDF:2.4 MB)
  • FGFJレポートNo.5 (2011年10月)

    「保健関連MDGs達成に向けた保健システムの改善 ― 世界基金サイドイベント in Tokyo」

    (PDF:1.8 MB)
  • FGFJレポートNo.4 (2009年9月)

    パブリック・セミナー「官民パートナーシップの国際機関で働く―世界エイズ・結核・マラリア対策基金」

    (PDF:1.8 MB)
  • FGFJレポートNo.3 (2007年9月)

    グローバル・セミナー「ハイリゲンダムから洞爺湖へーG8サミットに向けての課題と世界基金」

    (PDF:1.3 MB)
  • FGFJレポートNo.2 (2006年9月)

    世界エイズ・結核・マラリア対策基金成果レポート『インパクトへの投資』

    (PDF:3.0 MB)
  • FGFJレポートNo.1 (2006年7月)
    (PDF:2.3 MB)

報告書等

研究成果等


会議報告書・視察レポート