グローバルファンドの 新型コロナウイルス感染症への対応(まとめページ)

この記事の掲載日 : 2020年03月23日(月) この記事のカテゴリー :



グローバルファンドのウェブサイト上に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 対応がまとめて掲載されました。今後更新情報は、以下のページよりご覧ください。

グローバルファンドウェブサイト Our Response  to COVID-19

グローバルファンドは、本来の目的であるエイズ・結核・マラリア対策に今回の新型コロナウイルス感染症が悪影響を及ぼすのを食い止め、さらに、これまでの支援で築いてきた各国の保健インフラを新型コロナウイルス対策に活用できないか、各国とともに検討しています。

3月23日現在、 ベラルーシ、エリトリア、ジョージア、インド、キルギスタン、マダガスカル、マラウィ、マレーシア、モルドバ、ミャンマー、ルワンダ、アフガニスタン、ブータン、 エルサルバドル、ウクライナ、 および西アフリカ(地域グラント)の15カ国・1地域 が、グローバルファンドの支援のうちの節約資金(注:グローバルファンドの支援のうち、費用の削減により生じた使途が定まっていない予算)の一部を新型コロナウイルス対策に使っています。(3/24更新)

 

Global Fund Supports 11 Countries in Response to COVID-19 (グローバルファンド 11カ国の新型コロナ対策を支援)
20 March 2020

COVID-19 Procurement and Supply Update for Global Fund Principal Recipients(グローバルファンド資金受け入れ責任機関のための新型コロナ関連調達・供給)
19 March 2020

COVID-19 Impact on Supply Chain Logistics: Assessment and Recommendations(新型コロナによる供給網への影響:調査と提言)
12 March 2020

COVID-19 Threatens the Poor and Marginalized More than Anyone (新型コロナは貧しく脆弱な人々にとっての脅威 サンズ事務局長ブログ)
By Peter Sands, Global Fund Executive Director
5 March 2020

Global Fund Issues New Guidance in Response to COVID-19 (グローバルファンド 新型肺炎への対応指針を発表)
4 March 2020  (抄訳

Guidance Note on Responding to COVID-19 (指針)
download in English | Español | Français

4 March 2020