世界基金 2014年上半期までの成果を発表

この記事の掲載日 : 2014年07月17日(木) この記事のカテゴリー :



世界基金 2014年上半期までの成果を発表

世界基金では、1年の半ばと年末にそれまでの支援の成果を発表しています。7月17日付で、設立以来、2014年6月までの支援による成果が発表されました。

世界基金プレスリリース(英文)

三大指標での成果は以下の通りです。

  • エイズ:抗レトロウィルス治療を受けているHIV感染者 660万人(昨年末比8%増、約50万人増加)
  • 結核:新規に発見され治療を受けた結核患者 1190万人(昨年末比6%増、約67万人増加)
  • マラリア:マラリア感染予防のために配布された殺虫剤処理蚊帳 4億1000万張り(昨年末比15%増、約5500万張増加)

エイズ治療が特に拡大したのは、ナイジェリア、モザンビーク、インド、ウガンダと報告されています。