世界基金:命を救う10年の軌跡 日本語版ビデオが完成

この記事の掲載日 : 2012年04月10日(火) この記事のカテゴリー : ,



世界基金

2012年1月、世界エイズ・結核・マラリア対策基金は10周年を迎えました。創設に関わった各国の政治家や、世界基金への支援を表明する著名人、エイズ活動家などが登場するショートフィルムが制作され、1月のダボス会議に合わせて公開されました。世界のリーダーが、なぜ10年前に世界基金を作ったか、何が変わったかを率直に語っています。日本語字幕版も完成しましたので、どうぞご覧下さい。

オリジナル制作:世界エイズ・結核・マラリア対策基金
日本語版制作:世界基金支援日本委員会

ビデオに登場する人々

ザッキー・アーマット 南アフリカTAC治療行動キャンペーン創設者
トニー・ブレア 元英国首相
グロ・ハーレム・ブルントラント 元WHO事務局長
ボノ U2リードシンガー、One共同創設者、(RED)共同創設者
ビル・クリントン 元米国大統領
ビル・ゲイツ マイクロソフト創始者、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長
ミリー・カタナ 公衆衛生スペシャリスト、初代世界基金理事
ジェフリー・サックス コロンビア大学教授
サンディ・ニュートン 女優
森 喜朗 元日本国総理大臣
ムフ・ラマトラペン レソト保健福祉大臣・世界基金理事会副議長

 (敬称略)