世界基金 2010年末までの成果をまとめたリザルツ・リポートを発表

この記事の掲載日 : 2011年05月19日(木) この記事のカテゴリー :



世界基金が、2010年末までの成果をまとめたリザルツ・リポート「Making a Difference – Global Fund Results Report 2011」 を発表しました。   

年間の資金供与額(支払い額)は2010年に初めて30億ドル(約2500億円)に達しました。 また、2002年の創設から2010年までに世界基金が支援した三大感染症対策プログラムにより、三大指標では以下のような成果が挙げられており、その結果、延べ650万人の命が救われたと推計されています。

  • 300万人のHIV感染者に抗レトロウィルス(ARV)治療を提供
  • 770万人の結核患者に抗結核治療薬を提供
  • 1億6000万張の殺虫剤処理蚊帳をマラリア感染予防のために配布

 

世界基金リザルツ・レポート
Making a Difference – Global Fund Results Report 2011」  (PDF) [10MB]