新たな株価指数組成の可能性を探るため、ダウ・ジョーンズ・インデクシズ社と世界基金が連携

この記事の掲載日 : 2010年03月05日(金) この記事のカテゴリー :



2010年3月4日、フランス・パリで行われたビル&メリンダ・ゲイツ財団、世界銀行、フランス開発庁共催の国際会議「開発のための革新的な金融手法に基づくソリューション」(Innovative Financial Solutions for Development)にて、ダウ・ジョーンズ・インデクシズ(Dow Jones Indexes)社と世界基金は、新たに株式指標を作る可能性を探るために覚書を交わしたと発表しました。この指標の名称は、『ダウ・ジョーンズ・グローバル・ファンド50指数』となる予定です。

世界基金は、今回の連携を通じて、民間セクターとの関係をより強固なものとし、金融手法を効果的に利用することで、保健と開発分野により多くの資金を集め、感染症に苦しむ多くの人命を救うことを目的としています。ダウ・ジョーンズ・インデクシズ社との提携は、世界基金がこれまで採用してきた一連の革新的資金調達手法の中でも最も新しいものです。

世界基金プレスリリース

 The Global Fund to fight AIDS, tuberculosis and malaria, Dow Jones Indexes sign memorandum to explore creation of co-branded indexes

Tags: