寄付・支援をする

グローバルファンドを通じた途上国のエイズ、結核、マラリア対策支援にご賛同いただける方は、以下の方法で寄付や支援をすることができます。

(RED)

(RED) 商品を購入することで、グローバルファンドに寄付をすることができます。

(RED)とは、企業が、(PRODUCT)RED という共通ブランドの商品を販売することで挙げた収益の一部をグローバルファンドに寄付することによって、アフリカのエイズ対策プログラムが支援される仕組みです。ロックバンドU2のボノと、国際NGOであるDATAのボビー・シュライバーが発起人となり、2006年に始まりました。

詳しく見る

国連財団を通して

個人の皆様からのグローバルファンドへの寄付は、米国にある国連財団のオンラインサイトで受け付けています。このサイトからの寄付金は、手数料を差し引かれることなく、全額がグローバルファンドに送られ、三大感染症対策のために有効に使われます。ご不明の点は、直接国連財団にお問い合わせください。

国連財団のウェブサイト(英文)へ

日本国内での活動を支援する

グローバルファンド日本委員会を運営する(公財)日本国際交流センター(JCIE)でも、ご寄附を受け付けております。日本国内でグローバルファンドを支える活動への皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。ご寄附の際は「特定事業への寄付(グローバルファンド日本委員会)」と指定して頂きますようお願いいたします。

日本国際交流センターの寄付サイトへ